このサイトについて....


このサイトのタイトルは
Dances With Sheep≠ナす。
意味は
羊たちと踊る娘
と言ったところでしょうか....。

お気づきだと思いますが
ケビンコスナー主演の映画
Dances With Wolves
のタイトルを
もじってつけました。

ダンスウィズウルブスは
ケビンコスナーの初監督作品で
アカデミー賞を
監督、脚本、音楽賞など
7部門も受賞したほか、
ベルリン映画祭でも
銀熊賞を受賞した名作として
ご覧になった方も多いと思います。

南北戦争で英雄となった
ケビンコスナー扮する
北軍中尉ジョンが、
親しくなった
ネイティヴ・アメリカンのスー族に
「狼と踊る男」
という呼び名をもらい、
友情と、自分の立場、
変化する社会情勢との狭間で
揺れ動く心の葛藤を
美しい自然を背景に
雄大に描いた超大作です。

もし私が
ネイティヴ・アメリカンに
呼び名をもらうとしたら
Dances With Sheep
がいいな…
という単純な動機で
タイトルにしてみました。


でも
それだけではない
理由がありますので
少し説明させてください。


まず一緒に踊る動物が
なぜ、Sheep(羊)なのか
という説明が必要ですよね(笑)

私は
ひところ流行った
動物占いの結果が
自分でも納得の『羊』で
特に
自分にあるあるという特徴は
自分の本音を出すのが苦手で
寂しがり屋なため
仲間と群れたがる
平和主義者
という部分です。

本音を出すのが苦手なため
一匹狼で個性的だとか
強い女性と
誤解されることも多い私ですが、
本当は占いの如く
まさに『羊』ちゃんなのです。

それが
『羊』
を選んだ理由です。

次のキーワードは
ダンスですよね。

人前に出たり
目立つことが
苦手で
消極的な
運動音痴の
私でしたが
なぜか
小さい頃から
踊りだけは
大好きでした。

踊ることが楽しかっただけで
続けてきたダンスが
少しずつレベルアップし、
舞台に立ち
人前で踊るようになり、
今では
スポーツクラブや
自分のワークショップで
ダンスを教えるまでに
なりました。

ここまで
自分が大きく
変わることが出来
成長できたのは、
多くの良い出会いや
生きる喜びを与えてくれる
ダンスのおかげで、
これからも
ダンスの素晴らしさを
一人でも多くの方に伝え
喜びの輪を広げていきたい!
と思っています。

そんな
願いを込めてつけたのが
Dances With Sheep
というわけです。


これまで出会った
全ての方々への感謝をこめて、
そして、
新たに輪に加わって下さる
あなたへ、
このサイトを捧げます。

長文にお付き合いくださり
ありがとうございます。
楽しんでいただけたら
幸いです。


(0)ホームに戻る